クレジットカードの更新とは何か

バナー

クレジットカードの更新とは何か

クレジットカードには有効期限があり、期限が近くなると更新が行われ、新しいカードが郵送されてきます。

これは利用者の信用を定期的に確認するためのものであり、利用状況に問題がなければ更新されないことはありません。



クレジットカードの問題のある利用として、返済の遅延を起こしたことがあれば信用を失うため、更新されない可能性があります。
また、そのカードでは問題を起こしていなくても、他のカードやローンなどで長期的な遅延を起こして個人信用情報機関に異動情報が記録されていると、返済できなくなるリスクが高いので更新されません。
遅延以外には、クレジットカードのショッピング枠の現金化など、規約違反を疑われたことが要因になることがあります。

換金率の高い商品券を購入する場合、正当な利用でも頻繁に高額の購入を繰り返すと現金化を疑われるので注意しましょう。

また、クレジットカードは手数料によって利益を得ているので、カードを一切使用しないことが問題になることがあります。
年会費が有料であれば最低限の収益がありますが、完全無料のカードでは管理費などが無駄になるため、稀に更新されないことがあります。



更新できていてもカードを届けられないケースもあります。

明細書をWEB明細にしていると郵送物が減るので忘れてしまうことがありますが、引越したときは住所変更を必ずしておきましょう。

新しいカードが届いたときに注意が必要なのがポイントや電子マネーです。カードによって異なりますが、移行手続きが必要なものや引継げないものがあるので、古いカードを処分する前に手続きをしたり使い切るなどしましょう。



Copyright (C) 2017 クレジットカードの更新とは何か All Rights Reserved.