クレジットカードの支払方法について

バナー

クレジットカードの支払方法について

クレジットカードを利用するにあたって、支払方法には一括払いや分割払い、リボ払いなどがあります。


一括払いをする場合には、メリットがあります。
そのメリットとは、まず、利用した金額が一目で分かるということが挙げられます。



毎日の買い物や、光熱費や公共料金などをクレジットカード払いにすることで、利用明細が家計簿代わりになり、脂質額が月単位でわかるため、お金の使い方が分かりやすくなります。

最後にどれだけ使ったか一目でわかるため、使い過ぎを防ぐことにも繋がります。

次に、リボ払いや分割払いなどをすると利用手数料がとられますが、一括払いの場合、手数料は不要になるため、余分な出費をしたくない場合や、手数料がもったいないという場合には、一括払いの方がお勧めです。ただし、クレジットカードの中には、リボ払いのみでしか利用できないカードもあるため、申込の際に支払方法欄を確認して、一括払いと明記されているカードを選択することが必要です。



分割払いとリボ払いというものは、人によってどう違うのか混乱しがちですが、この二つにも違いがあります。

分割払いは、支払金額が一定ではなく、支払回数に応じ、手数料の年利が変動し、回数が多くなると年利も増えます。



次に、リボ払いは、カード利用限度額内で利用額に対して支払額、回数が決まってくるため、カードを利用すればするほど、完済までの期間が長くなって、支払回数は変動してきます。


クレジットカードは、支払方法を把握し、そのときにあった支払方法を選択することが大切です。

Copyright (C) 2017 クレジットカードの支払方法について All Rights Reserved.