提携クレジットカードは使い分けるとお得

バナー

提携クレジットカードは使い分けるとお得

信販会社が直接発行している広い意味でのプロパーカードとは異なり、企業が信販会社と提携して発行しているクレジットカードは、各店舗との繋がりが強いカードになります。

コンビニ大手3社もそれぞれ提携クレジットカードを発行しており、顧客の囲い込みを勧めている状況が見受けられます。



電子マネーへのチャージを行う用途でも利用出来るので、ポイントや割引特典だけでなくコンビニ店頭でも釣り銭に手間取る必要が無いことも大きいでしょう。
コンビニの店頭でクレジットカード払いを行うことに抵抗がある世代の人にとっても、おサイフケータイへのチャージに利用できるカードは便利です。

電子マネー決済ならば、予め必要な分だけチャージしておけば良いのでクレジットカードから例えチャージしたとしても、決済時には既に電子マネー化されているので抵抗感無く使えます。

提携カードの最大の魅力は、セールにカード特典を絡めることが出来るので、固定客を常に囲い込み出来る点にあるわけです。



前年度実績から、売上が落ちやすい日を狙ってカード特典を設定すれば、集客を手軽に上げられます。

プロパーカードを普段利用している人であっても、提携カードを持っていれば店舗への誘導効果が期待出来るでしょう。

コンビニだけでなく、スーパーマーケットや複合商業施設であっても同様に提携クレジットカードの発行を行っている事業者は増えています。



提携カードを作る際には、生活環境と特典を総合的に考えて上手に使い分ければお得に利用できるでしょう。

Copyright (C) 2017 提携クレジットカードは使い分けるとお得 All Rights Reserved.