クレジットカードを作る際に気を付けたいポイント

バナー

クレジットカードを作る際に気を付けたいポイント

クレジットカードを普段あまり使わずに、なんでも現金でものを購入したりサービスを利用している方は、支払い方法をクレジットカードにするとポイント還元がうけられてお得です。

クレジットカードは様々な会社が発行していますが、おすすめのカードはその人のよく利用するサービスや利用額によっても異なります。例えば頻繁に利用するガソリンスタンドやスーパー、デパートなどがある方は、その店でカードを作ることで、様々な特典を受けられるメリットがあります。


カードは還元率が定められており、カード会社によって還元率は異なりますが、それ以外にも割引サービスやカード会員限定セールなどが頻繁に開催されますので、還元率の高さだけでなく、自分が頻繁に利用する店のカードを持つとよりメリットが大きいといえるでしょう。



還元率も、カード会社によって異なりますが、0.5%から2%前後のカードが一般的です。
今までただ漫然と使っていたクレジットカードの還元率を知らないという方は、もっと高い還元率のカードに取り換えればよりお得な使い方ができますので、還元率を確認してみることをお勧めします。



還元率が高いといわれているカードは、1%以上ものが一般的ですが、還元率が高くても年会費がかかるものの場合、年間利用金額が低いケースですとメリットが少なくなりますので注意が必要です。



あまり使用頻度が高くないという方は、クレジットカードは年会費無料のタイプをお勧めします。

Copyright (C) 2017 クレジットカードを作る際に気を付けたいポイント All Rights Reserved.